search-history

ブックマーク

STについて
  • 基本情報
  • 採用情報
  • 持続可能性
  • イノベーション & テクノロジー
  • 製造
  • 品質 & 信頼性
  • イベント
  • ニュースルーム
  • 購買
  • 投資家情報(IR)
STについて > ニュースルーム > すべてのニュース > エアバスとSTマイクロエレクトロニクス、航空機の電動化向けパワー半導体で協力

エアバスとSTマイクロエレクトロニクス、航空機の電動化向けパワー半導体で協力

  • 航空宇宙産業におけるハイブリッド / フル電動システムへの移行において重要な役割を担う、先進的なパワー半導体の研究開発で協力
  • 先進的なパワー半導体がハイブリッド・ヘリコプター / 航空機、エアバスのZEROeロードマップ、およびCityAirbus NextGenの実現に大きく貢献
article image

報道関係者お問い合わせ先

Alexis Breton
Corporate External Communications
Tel: + 33.6.59.16.79.08
alexis.breton@st.com
————————————–
Philippe Gmerek
Airbus External Communications
+33 (0)6 13 19 37 27
philippe.gmerek@airbus.com

IR関係者お問い合わせ先

Céline Berthier
Group VP, Investor Relations
Tel: +41.22.929.58.12
celine.berthier@st.com

航空宇宙産業のパイオニアであるエアバスと多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、未来のハイブリッド航空機やフル電動のアーバン・エア・モビリティの実現に重要となる、より高効率・軽量なパワー半導体の研究開発において協力する契約を締結しました。

 

今回の協力は、航空機の電動化に向けてSTとエアバスが既に実施している、ワイド・バンドギャップ半導体材料の評価に基づいています。SiC(炭化ケイ素)やGaN(窒化ガリウム)といったワイド・バンドギャップ半導体は、シリコンなど従来の半導体に比べてきわめて優れた電気的特性を備えています。そのため、高出力、高速、高温動作が求められるアプリケーションにおいて、より小型かつ軽量で、高効率・高性能な電子デバイスやシステムを実現することができます。

 

両社は、エアバスの航空宇宙アプリケーション向けの、SiCおよびGaNパワー半導体、パッケージ、モジュールの開発に協力して取り組みます。また、電子モータ制御ユニット、高 / 低電圧パワー・コンバータ、および無線電力伝送システムといった実証機で先進的な研究・試験を行い、これらの製品を評価します。

 

エアバスの最高技術責任者(CTO)であるSabine Klaukeは、次のようにコメントしています。「グローバルにパワー半導体およびワイド・バンドギャップ半導体技術をけん引するSTとの協力は、当社の電動化ロードマップに大きく貢献するでしょう。STの車載 / 産業アプリケーション向けパワー半導体における専門性と経験、および当社の航空機やVTOLの電動化における実績を活用することで、ZEROeロードマップならびにCityAirbus NextGenに必要な革新的技術の開発を加速させることができます。」

 

STのセールス & マーケティング 社長であるJerome Rouxは、次のようにコメントしています。「STは、SiCやGaNといった先進的な半導体材料を用いた高効率製品 / ソリューションなど、革新的なパワー半導体の開発を市場においてリードしています。モビリティや産業アプリケーションにおいて、既に革新的かつ強力なプレゼンスを示しています。これは、垂直統合型のグローバルなサプライチェーンによって強化されており、世界各地の顧客の電動化および脱炭素化に貢献しています。航空宇宙産業は、特別な要件が求められるきわめて要求の厳しい市場です。業界のグローバル・リーダーであるエアバスとの協力は、航空宇宙産業が脱炭素化の目標を達成する上で必要となる新たな電力技術を実現する機会となるでしょう。」

 

エアバスのハイブリッド化 / 電動化ロードマップ
航空機の脱炭素化には、新たな燃料と革新的な技術を融合させた幅広いソリューションが求められます。その一例であるハイブリッド推進システムは、あらゆるクラスの航空機のエネルギー効率を向上させるとともに、二酸化炭素排出量を最大5%削減することができます。また、一般的に固定翼機より軽量なヘリコプターでは、約10%の排出量削減が見込まれます。未来のハイブリッド / フル電動航空機の駆動には、数メガワットの電力が必要であるため、パワー半導体の集積度、性能、効率、部品サイズおよび重量において、大幅な改善が求められます。

エアバスのハイブリッド化ロードマップの詳細については、ウェブサイトをご覧ください。

 

エアバスについて
エアバスは安全につながる世界のため、持続可能な航空宇宙の発展に取り組んでいます。常に革新技術を取り入れ、航空宇宙、防衛、コネクティッドサービスに関する最先端のソリューションを提供し続けています。民間航空機においては、燃費効率に優れた最新の旅客機や貨物機、関連サービスを取り揃えています。防衛、セキュリティ、宇宙ビジネスでも業界屈指の事業を展開しています。さらに、ヘリコプター分野では高い効率性を誇る民間、軍用ヘリコプターおよびサービスを世界中で提供しています。

 

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、50,000名以上の従業員を擁し、包括的なサプライ・チェーンと最先端の製造設備を有する世界的な総合半導体メーカーです。約20万社を超えるお客様や数千社のパートナー企業と協力しながら、お客様のビジネス創出や持続可能な社会をサポートする半導体ソリューションの開発ならびにエコシステムの構築に取り組んでいます。STのテクノロジーは、スマート・モビリティ、電力エネルギー管理の効率化、IoT・コネクティビティの普及を可能にします。STは、2027年までのカーボン・ニュートラルの実現を目標にしています。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト(https://www.st.com)をご覧ください。

STのSiC(炭化ケイ素)およびGaN(窒化ガリウム)に関する詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

 

SiC : https://www.st.com/content/st_com/ja/about/innovation—technology/SiC.html

GaN : https://www.st.com/content/st_com/ja/about/innovation—technology/GaN.html

言語バージョン

ダウンロード

報道関係者お問い合わせ先

Alexis Breton
Corporate External Communications
Tel: + 33.6.59.16.79.08
alexis.breton@st.com
————————————–
Philippe Gmerek
Airbus External Communications
+33 (0)6 13 19 37 27
philippe.gmerek@airbus.com

IR関係者お問い合わせ先

Céline Berthier
Group VP, Investor Relations
Tel: +41.22.929.58.12
celine.berthier@st.com

Change language ダウンロード