• お問い合わせ
2021年06月09日 | Geneva

STマイクロエレクトロニクス、経営陣の変更を発表

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE STM、以下ST)は、アナログ・MEMS・センサ・グループ 社長であるBenedetto Vignaが、2021年8月31日付けで退任することを発表しました。同氏は、他企業の最高経営責任者(CEO)に就任する予定です。

STの社長 兼 最高経営責任者(CEO)であるJean-Marc Cheryは、次のようにコメントしています。「Benedettoは、26年前にSTに入社し、MEMSセンサ分野でSTの主導的地位を確立したのち、この地位をより広範なセンサおよびアクチュエータ分野へと広げました。また、アナログ分野におけるSTの取り組みを主導し、近年では光学センシング・ソリューションもけん引していました。STの経営委員会とすべての経営陣および従業員を代表し、STへの大きな貢献に感謝するとともに、彼の成功を心よりお祈りします。今後数週間をかけて、円滑な業務移行を進めていく予定です。」

アナログ・MEMS・センサ・グループ 社長であるBenedetto Vignaは、次のようにコメントしています。「私が人生の半分を通じて共に働いた、きわめて優秀で多様な文化を持つチームに深く感謝しています。このような素晴らしいチームなしでは、AMS事業を現在の水準まで成長させることは不可能だったでしょう。STで関わったすべての人々が私に教えてくれたこと、そして、私たちの夢を現実のビジネスへと変えるために共に力を尽くした時間は、私にとってかけがえのないものです。」

*2021年6月9日にジュネーブ(スイス)で発表されたプレスリリースの抄訳です。