• お問い合わせ
2020年10月15日 | Geneva

STマイクロエレクトロニクス、 パワー・アンプおよびRFフロントエンド・モジュール・メーカーの SOMOS Semiconductor社を買収

  • シリコン・ベースのセルラーIoT / 5G市場向けパワー・アンプとRFフロントエンド・モジュールを提供する半導体ファブレス企業
  •  STはスタンドアロン型およびSTM32マイコン・ベースの通信ソリューションの開発・提供能力を強化

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、SOMOS Semiconductor社(以下SOMOS社)を買収し、同社の事業を統合することを発表しました。マルリー・ル・ロア(フランス)に本社を置くSOMOS社は、2018年に設立され、シリコン・ベースのパワー・アンプおよびRFフロントエンド・モジュール(FEM)製品に特化した半導体ファブレス企業です。

STは今回の買収により、IoTおよび5G市場向けFEMの専門スタッフ、IPおよび製品ロードマップを強化します。現在、NB-IoT / CAT-M1モジュールの認証を取得中で、このモジュールは通信用RF FEMの新しい製品ロードマップにおける最初の製品として提供される予定です。また、SOMOS社のテクノロジーならびに資産は、5Gインフラ市場に向けた既存のRF FEMロードマップにおける製品開発をサポートします。

STのマイクロコントローラ & デジタルICグループ社長であるClaude Dardanneは、次のようにコメントしています。「コンスーマおよび産業機器市場では、通信ソリューションのさらなる高性能化が期待されており、STはこれらのニーズと課題に対応するソリューションの開発・提供に取り組んでいます。セルラーIoTと5Gインフラは、通信ソリューションの高性能化に極めて重要なテクノロジーです。今回の買収は、成長中のIoT通信市場において、RF FEMで重要な役割を果たしていくという当社の意欲をさらに高めると共に、5G市場向けRF FEMの製品ロードマップの強化を可能にします。STは、UWB技術を持つBeSpoon社、およびNB-IoTモデム・メーカーであるRiot Micro社を最近買収しており、市場をリードするSTM32ソリューションならびに開発エコシステムを活用することで、包括的な通信ソリューションを顧客に提供することができます。」

今回の買収に関わる条件は公表されていません。

*2020年10月15日にジュネーブ(スイス)で発表されたプレスリリースの抄訳です。