• お問い合わせ
2020年10月01日 | Geneva

STマイクロエレクトロニクス、 2020年第3四半期の売上速報値ならびに 業績発表とコンファレンス・コールの日程を発表

  • 2020年第3四半期の純売上速報値は見通しを上回る26.7億ドル
  • 2020年第3四半期 業績発表の日程 : 2020年10月22日(木)

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、 以下ST)は、2020年9月26日決算の第3四半期の純売上速報値(未監査)が、2020年7月23日付けの当社のプレスリリースで公表された見通しを上回ることを発表しました。

2020年第3四半期の純売上速報値は、前期比27.8%増の26.7億ドルです。これは当社の見通しの上限値を690ベーシス・ポイント上回ります。前回の見通しでは、2020年第3四半期の純売上は24.5億ドルで、前期比17.4%±350ベーシス・ポイントの増加になると予測していました。

STマイクロエレクトロニクスの社長 兼 最高経営責任者(CEO)であるJean-Marc Cheryは次のようにコメントしています。「2020年第3四半期は四半期を通して市況が予測以上に好調だったため、当社は見通しを上回る純売上で終えることができました。主にオートモーティブ製品およびマイクロコントローラの急速な需要の増加や、パーソナル電子機器に関する顧客プログラムがこの結果に貢献しました。現時点では、2020年通年の売上は、96.5億ドル以上になると考えています。10月22日のコンファレンス・コールにおいて、第3四半期の詳細ならびに第4四半期のガイダンスをご説明いたします。」

当社は、2020年第3四半期の業績を2020年10月22日 木曜日(ヨーロッパの証券取引所の取引時間開始前)に発表します。

2020年第3四半期の業績発表プレスリリースは、発表後、STのウェブサイト( https://www.st.com/jp )にてご覧いただけます。

また、STマイクロエレクトロニクスは、アナリスト、投資家および報道関係者などを対象に、2020年第3四半期の業績結果ならびに現時点での見通しに関するコンファレンス・コールを、2020年10月22日 木曜日 日本時間16時30分(中央ヨーロッパ標準時9時30分 / 米国東部標準時3時30分)より行う予定です。

ライブ・ウェブキャスト( http://investors.st.com )で配信されるこのコンファレンス・コールは、リッスンモードのみに対応しています。また、このコンファレンス・コールの内容は同ウェブサイト上に記録され、2020年11月6日(金)まで聴くことが可能です。

*2020年10月1日にジュネーブ(スイス)で発表されたプレスリリースの抄訳です。