Let us help you!

Support & Feedback
  • お問い合わせ
15 1月 2020 | Kyoto, Japan and Geneva, Switzerland

ロームグループSiCrystalとSTマイクロエレクトロニクスが、シリコンカーバイド(SiC)ウエハの数年間にわたる供給に合意

車載市場および産業機器市場におけるSiCの普及拡大に貢献

ローム株式会社(以下、ローム)とSTマイクロエレクトロニクス(以下、ST)は、シリコンカーバイド(SiC:炭化ケイ素、以下、SiC)ウエハをロームグループのSiCrystal GmbH (以下SiCrystal)から数年間にわたり、供給する契約に合意したことを発表します。SiCパワーデバイスが急速に成長し需要が高まる中、本合意は、欧州においてSiCウエハ生産量シェア1位のSiCrystalから、多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTに向けた1億2千万ドルを超える先進的な150mm SiCウエハの供給を対象としています。

ST 社長 兼 最高経営責任者(CEO) Jean-Marc Chery
「今回合意したSiCrystal社との長期SiCウエハ供給契約は、すでに確保している外的生産能力、拡大を続けている内的生産能力に加え締結されました。これにより、STは今後数年間にわたって自動車および産業機器市場のお客様からの強い需要増に応えるため、必要なSiCウエハ量とそのバランスを向上させることができます。」

ロームグループSiCrystal 社長 兼 最高経営責任者(CEO) Robert Eckstein
「SiCrystalは、SiCのリーディングカンパニーであるロームのグループ会社で、SiCウエハの製造を長年手がけてきました。今回、長年のお客様でもあるST社と供給契約を締結できたことを非常に嬉しく思います。今後もウエハの供給量を継続的に増やし、常に信頼性の高い製品を提供することにより、SiCビジネスを拡大するパートナーをサポートしていきます。」

SiCを活用したパワー・ソリューションは、自動車市場や産業機器市場で急速に拡大しています。両社は、今回の供給契約により、これらの市場におけるSiCの幅広い普及に貢献していきます。

 <この件に関するロームへのお問い合わせ先>
ローム株式会社 広報宣伝部 広報課
〒615-8585 京都市右京区西院溝崎町21
TEL(075)311-2121、FAX(075)311-1317

ロームについて
ロームは、1958年(昭和33年)設立の半導体・電子部品メーカーです。自動車・産業機器のほか、民生・通信など多様な市場に対し、グローバルに展開している開発・営業ネットワークを通じて、品質と信頼性に優れたLSIやディスクリート、電子部品を供給しています。得意とするアナログ・パワー分野では、SiCをはじめとするパワーデバイスやそれらの性能を最大限に発揮するための駆動IC、またトランジスタ、ダイオード、抵抗器等の周辺部品を含め、システム全体を最適化するソリューション提案を強みとしています。詳細については、ロームのウェブサイト(https://www.rohm.co.jp/)をご覧ください。

SiCrystalについて
ロームのグループ会社であるSiCrystalは、単結晶シリコンカーバイド(SiC)ウエハの世界的なマーケットリーダーです。 SiCrystalの高度な半導体基板は、電気自動車や急速充電ステーション、再生可能エネルギー、そして産業用途のさまざまな分野において、電力変換効率を高めるための礎となります。詳細については、SiCrystalのウェブサイト(https://www.sicrystal.de/)をご覧ください。

*2020年1月15日に京都(日本)とジュネーブ(スイス)で発表されたプレスリリースの抄訳です。